取扱商品 > ナノバブル酸素水

 通常の溶存酸素を高めた「酸素水」とは異なり、今話題の「ナノバブル(100万分の1mm)の気泡」を特許技術の「ラモンドナノミキサー」(特許:3706872号)を使用して、奥軽井沢の1300mの高原で採水された天然水にバランス良く溶け込ませました。
嬬恋の天然水
商品名由来 ナノバブルは、いまや最も注目されている「水」と言われています。そのナノバブルを避暑地で名高い「軽井沢」の北に広がる高原「奥軽井沢」で採水されていることにより命名しました。
種類 清涼飲料水
規格 500ml
採水地 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣(奥軽井沢)
原材料名 水(鉱水) 酸素
栄養成分
(100mlあたり)
エネルギー、たん白質、脂質、炭水化物…0
 食塩相当量…0.001g
 カルシウム…0.55mg
 カリウム…0.19mg
 マグネシウム…0.15mg
硬度 22mg/L
pH 7.6
ナノバブル粒径 平均730nm(ナノメートル)
溶存酸素濃度 充填時40mg/L
もっと詳しく   →ご注文へ
取扱商品 > ナノバブル酸素水